悠指揮者クラブへ戻る
悠々アクティヴィティへ戻る

YUTAKA KUBOTA

悠々アクティヴィティ
            


 
 

悠指揮法教室の仲間達 






各地の悠指揮法研究会のレッスン風景です。指揮法の基本から応用まで楽しい雰囲気の中で勉強しています。
それぞれのクスの雰囲気がまったく違うのが興味深いのですが、いずれも勉強熱心で、月に一度のレッスンを            
何十年にもわたって続けておられる方も大勢いらっしゃいます。

「とても北のクラス」、「北のクラス」、「南のクラス」、「とても南のクラス」の4つの教室をご紹介します。まずは



           

               北のクラスから
              「北の国」からのテーマが聞こえてきそうな、雪がたっぷりの寒いさむい
2月末のレッスン日でした。

スポーツカー好きのS先生はなんとオープンカーで颯爽と登場。それほど
寒くないとか。(同乗のピアニストは蒼い顔してましたけど・・・)

今月のレッスンから、通常の指揮法教程の課題曲と応用曲集を離れて、
6月のモデルバンドとのコンクール課題曲講習会のためにマーチの
振り方の研究です。

マーチは吹奏楽の原点です。マーチに始まりマーチに終わるとも言われます。
2拍子と4拍子の元気の良い振り方をしっかりと身につけて他の曲にも応用
してください。

メロディ・対旋律・リズム体を一人で弾いてしまうピアニストの凄腕に拍手でした。

3月のレッスンでは春の声が聞こえていることでしょうね。悠
                                     
                          やる気はどこのクラスにも負けません!
                      
                   悠太香先生が写っているめずらしい写真です
                                       
   かっこ良く振りたいナー!




                         
                    白鳥が近くの川に




南のクラスから
指揮法と茶話会と昼食会を一日で楽しむ会という雰囲気の楽しいクラスです。

朝の集合からこの一ヶ月に起きた出来事をそれぞれが話しまくり、話しつかれ
たところで指揮のお勉強が始まります。

二十年以上も続いている勉強会で、現役を引退された方も幹事を務めながら
クラスに参加し、若い方へのアドヴァイスなど楽しげになさっています。

カリキュラムは指揮法教程の課題曲で基本を身に付け、クラシックの自由曲
で応用練習を行なうというシステムを続けています。
ベテランから新人まで仲良く助け合って勉強しています。

この会の楽しみはなんといってもイタリア料理や和風会席のコースをいただく
昼食です。参加人数が少ないほど一人当たりの食事にかける予算が上げる
いう、まことに嬉しいきまりで、参加人数が少ない時のメンバーの喜びはひ
としおです。

まさにスローライフを実践するこのクラスの方々の表現する音楽が、明るく、
伸びやかなことはいうまでもありません。

食後には四季折々、桜や紅葉などをゆっくり眺めながら教室へ戻ります。

     私っておとなしすぎる?
                                                                     すぐに順番が回ってくるなー
     
        久しぶりに見る教科書!
                   
                  やっぱりモーツァルトはいいなー
                                                                         
                                                                                                           この時間が待ち遠しいのです
  
食後に紅葉を愛でるお散歩






もっとも北のクラスから


       これでこそもっとも北のクラスだ
あと数日で四月だというのにご覧の通りの雪景色。
日本海側の春はまだまだ遠いようです。

このクラスではメンバーの都合の良い時間に来て練習曲や自由曲を
レッスンします。
簡単な拍子図形の練習から有名交響曲まで入り乱れてのバラエティに
とんだレッスンです。
自分が次に勉強する曲を誰かが振っている場合はしっかりと残って
予習しているようです

お昼から「音でたどる音楽の歴史」を2時間行ないます。グレゴリオ聖歌
から現代までの音楽をいろいろな演奏で楽しみます。

このクラスも母体となった指揮法教室から数えると、もう15年ほども
続いています。さくらんぼや米の収穫期には家のお手伝いでお休み
することもあります。

このクラスは合唱や声楽関係の方が多いので、オペラやオペレッタ、
美しい新作を選んで演奏するコンサートを開いています。
「ウィーンを歌う仲間たち」コンサートの名称で、美しく着飾った美女方と
ハンサムな男性方に扮し華やかなステージを繰り広げます。




                    
            そろそろ始まります                          レッスン場の裏の道沿いです





           
                       ミサ曲の楽章ごとの性格を振り分ける練習中




                     
         大先輩も注目。かなり上達したようじゃな、ウンウン・・・・!                           いつも素敵なピアノです



             
              音でたどる音楽の歴史シリーズの時間です


                                           
                               クラスが終われば楽しい世間話です


          クラスの皆さんでウィーン音楽を歌うコンサートを開いています 

         
               今日はウィーンっ子に大変身                      美しいアデーレ

 


                       
                              プロも顔負けの素晴らしい歌声
                                   
                              


                                 悠指揮者クラブへ戻る
                                悠々アクティヴィティへ戻る